38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

クリックポスト 発送方法 サイズは?料金は?日数はどのくらいかかる?追跡番号は?

f:id:otegamibenrityou:20190210142436p:plain

黒やぎさんがお届け?

  こんにちは!関東の方ではこの3連休にまとまった雪が降っているようですね。大阪は今年は雪が積もることはもうないのではないでしょうか。やはり今年は暖冬だったようです。

 さて、調剤薬局ではお薬が不足していた場合、後日郵送でお届けするということが、結構あります。先日も、ある患者さんの不足分の点眼薬を発送しようと梱包作業をしていたのですが、そのとき、社長からクリックポストで発送しておいてくださいと言われました。

 

 普段、個人的には郵便物を送る機会があまりなかったので、クリックポストというものがどんなものか知らなかったのですが、とてもメジャーな発送方法だそうですね。社長曰く、料金面でもお得なのでメルカリやラクマなどを利用している若い子は、日常的に使っているよということでした。
 確かに便利だなと思ったのですが、普通の郵便のように切手を貼ってポストに投函すれば終わりというものではなく、それなりに手順がありましたので、自分へのメモを兼ねてまとめてみることにしました。

クリックポストとは?

 
  • 全国一律185円
  • ラベルの手書きが不意用
  • ポストから投函OK
  • 追跡番号がついているので、郵便物の所在が追跡できる
  • 送料は切手を貼るのではなく、事前にネットで決済を行わなくてはいけない
  • 利用者登録をしなくてはいけない(登録は無料)

サイズは?

 
 郵便局のホームページによりますと、発送できるサイズは以下のようになります。イメージ的にはA4の書類が入る封筒が送れるような感じですね。
  •  長さ 14㎝~34㎝
  •  幅  9㎝~25㎝
  •  厚さ 3㎝まで
  •  重量 1㎏まで

送れるものは?

 
 衣類、CD、DVD、雑誌、サプリメント、食品、雑貨などを送ることができます。
 うちの薬局でもお薬を入れて郵送していますが、薬はサプリメントというジャンルになるのでしょうね。薄くて、軽いものを送るのに最適な郵送方法です。

送れないものは?

 
 信書、現金、貴金属等の貴重品および爆発物・毒劇物等の危険物等は送ることができません。うちの薬局でも、麻薬や毒薬の扱いはありますが、もちろん、郵送することはありません。法律で厳しく管理することが義務つけられています。

配達日数はどのくらい?

 
 郵便局のホームページによりますと、クリックポストの配達日数は、概ね差出し日の翌日から翌々日ということでした。配達日数は郵便物を差し出した時間や、場所(離島など)によって数日延びることがあるようです。

 それにしても、今日出せば、明日か明後日に届くというのは、とても便利ですよね。しかも全国一律185円という価格で、追跡番号もついているということですから、多くの方に利用されているのも納得です。

どうやって送るの?

 

 1 クリックポストのホームページからログインする

 2 住所などの情報を入力する 

 3 ヤフーウォレットで決済する

 4 ラベルをプリントアウトする

 5 荷物にラベルを張り付けて、ポストに投函する(郵便局の窓口でもOK)

クリックポストのホームページは?

 

 こちらからクリックポストのホームページに飛べますのでよろしければどうぞ!

clickpost.jp

荷物の追跡方法は?

 

 ここから荷物が追跡できますので、よろしければどうぞ!

trackings.post.japanpost.jp

クリックポストの注意点

 

 クリックポストは、料金も安く、追跡もできて、配達日数も短いというとても便利なサービスですが、Yahoo! JAPAN IDの取得とYahoo!ウォレット(クレジットカード払)の利用登録が事前に必要という点は注意しておかなくてはいけないかもしれません。

 クレジット払いのみということは、クレジットカードを持っていない方はご利用できないということになります。

 また、ラベルはプリンターでプリントアウトしたものを張り付けて投函しなくてはいけませんので、プリンターがないご家庭では利用できませんし、インクが切れてしまった!というときも利用できないことになります。

 この点にもう少し融通が利くと、もっと使い勝手のよさそうなサービスになりそうだなと思うのですが、それでもなかなか便利なサービスだと思いますので、今後、個人的にも利用してみようと思っています。

tyouzaijimu.hatenablog.jp

  本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村