38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

調剤薬局でクレジットカードは使える? お薬代のクレジット支払いについて

f:id:otegamibenrityou:20181215121713p:plain

背筋を伸ばしてスッとひきます

  こんにちは!昨夜は冷え込みが厳しかったですね。薄手の毛布では効かなくなってきましたので、ずっしりした厚手のものをクローゼットからひっぱり出してきました。こんなとき猫でもいれば一緒にぬくぬくと眠れるのですが、残念。さて、今日はお薬代の支払い方法について書いてみたいともいます。

  

 クレジットカードはリボ払いやキャッシングなどさまざまな利用方法があり、病院でもクレジットカードで支払えるところがどんどん増えていますが、調剤薬局はどうなのでしょうか。

調剤薬局でのお薬代は健康保険で1~3割になる

 

 日本では原則、国民はなにかしらの健康保険に加入することになっていますので、基本的にお薬代の負担は実際にかかった薬代の1~3割ということになっています。つまり、3割負担の方なら1000円の薬代が300円に、1万円なら3000円です。

 風邪などでお薬をもらうときに1000円くらい支払う時はよくありますが、実際は3300円くらいかかっているということですからお薬代は決して安くないのかもしれませんね。

保険を使っても高額な糖尿病のお薬代  

 

 風邪くらいなら保険を使えば数百円程度のお薬代ですが、病気によってはそうもいかない場合があります。たとえば、糖尿病の患者さんの場合。血糖を下げる経口薬やコレステロールを下げるお薬だけならそれほど高額にはならないのですが、問題は注射薬。インスリン注射は薬価が高いので、その注射を月に数本となると保険を使っても1~2万という額になってしまうんですね。しかも、ほとんどの患者さん一度、インスリン注射を打ち始めると止めることはとても難しいので、確実に毎月1~2万円の出費が発生するということになってしまいます。

 このような場合は現金で支払うよりもクレジットカードで支払いたいなと思う方がいらっしゃるかもしれませんね。

お薬代はクレジットカードで支払い可能か

  

 調剤薬局での支払いにもクレジットカードは使用可能です。うちの薬局は個人の小さな薬局ですが、クレジットカードは使えます。チェーン展開しているドラッグストアだと今はほとんどのところでクレジットカードが使えるのではないでしょうか。

 私が勤める調剤薬局では1日に2~3人の方がお薬代をクレジットカードで支払われます。うちの薬局は高齢の患者さんが多いので、現金主義という方が多いのと、高齢の方は保険料が1割負担という方が多いので、クレジットカードの使用率は低めなのですが、もっとお若い方が多くいらっしゃる薬局や駅前のドラッグストアなんかだと3~4割の方はキャッシュレスを選択されているんだと思います。

 ただし、調剤薬局は個人経営の小さなところもたくさんありますので、そういうところではまだクレジットカードが使えないところが多いです。確実にクレジットカードを使いと思ったら、大手のドラッグストアに行かれることをおすすめします。

 ひとつ、注意が必要なのは、使えるカード会社と使えないカード会社があるという点です。カードOKと書いてあっても、VISAだけでJCBはだめというところもあったりしますので、処方箋を出す前に、どこの会社のクレジットカードが使用可能なのか確認しておくと安心ですよ。

クレジットカードで薬代が安くなる?

  

 調剤薬局のお薬はドラッグストアなどで売られている市販薬のようにセール!されることはありませんので、通常はお薬代が安くなることはありません。

 ただし、クレジットカードで支払った場合はそれぞれのカード会社によって、ポイントが還元されたりしますので、結果的にお薬代がお得になることがあります。

 特に継続的にお薬を飲まれていて毎月のお薬代が高い方などは、約1パーセントのポイント還元があるクレジットカード(楽天カードやヤフーカードなど)で支払えば、1万円のお薬代なら100円お得に、2万円のお薬代なら200円がお得になるというわけです。ひと月200円なら大したことないなという感じですが、1年で2400円、10年で24000円なら、なかなかの割引になるのかもしれませんね。リボ払いなどにしてしまうと、かえって損になってしまうこともありますので、一括払いが原則ですが、通常は安くならないお薬代を安くするための数少ない裏ワザといえるかもしれませんね。

受付の際にクレジットカードが使えるか確認する

  

 お薬代をクレジットカードで支払いたいと思ったら、処方箋を出す際に、クレジットカードが使用可能か確認するようにしてください。調剤後の支払いの際に、うちは使えないんですとということになったら、また他の薬局に処方箋を持っていくことになって、薬局側も患者さん側も余計な時間と手間がかかってしまいます。

 店頭にクレジットカードのシールが貼ってあればほぼクレジットカード使用可能な薬局ですが、念のため、受付での確認もお忘れなく。

 また、クレジットカードが使える薬局でも一括払いのみというところも結構ありますので、ご利用の際はご注意くださいね。

tyouzaijimu.hatenablog.jp

  本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいません。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村