38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

アレジオンを飲んだ感想 本当に1日1回で効く?眠くなるか?  花粉症のお薬

 

f:id:otegamibenrityou:20190112224725p:plain

結果発表!

 おはようございます!今日は気持ちのよい晴天ですね。ただ寒さはまだまだ厳しいです。私は花粉症から喉をいためて風邪をひくという毎年恒例のパターンになりそうなのですが、なんとかかんとか耐えています。暖かくなると花粉に加えてPM2.5や黄砂も飛んできますので、みなさまマスクなどでご自衛下さいね。

 さて、昨日はアレジオン(エピナスチン)を病院で処方してもらって、生まれて初めて飲んでみたのですが、今日はその結果をご報告したいと思います。

 

 これまで花粉症の時期はずっとタリオンのAGであるベタポスチンベシルを服用してきたんですが、1日1回で効くというアレジオンに挑戦してみました。どのような結果になったのでしょうか。

効果はわりと早めに出ました

 

 今回は前日の夜にタリオン(ベタポスチンベシル)を飲んでいたので、通常なら起床後にまた、タリオンを1錠飲むところですが、病院を受診してからアレジオンのジェネリックであるエピナスチン20mgを1錠飲みました。

 朝の分の薬を飲んでいなかったので、目のかゆみや鼻水がかなりしんどかったのですが、アレジオン(エピナスチン)を服用後、5~10分程度でそれらの症状が治まってきました。薬の効くスピードはタリオンと同じくらか若干早めかなという感じでした。

眠気は?

 

 タリオンの場合、第2世代の抗ヒスタミン薬の中でも眠気が出やすいということをお医者さんから聞きました。私の場合、タリオンを飲んでいるとき、ときどき眠気を感じることがあったのですが、それがタリオンに起因するものなのか正直、わかりかねました。ですので、アレジオンに変えてから、あの眠気がどうなるのかというところは注目したポイントでした。

 結果は、眠気に関しては全く感じませんでした。まあ、たった1日しか飲んでいないのでまだまだなんともいえませんが、1日飲んだ感想では、眠気は全く感じませんでした。

気になる持続力は?

 
 肝心の持続力ですが、これはちょっと微妙です。昼から夕方くらいまではそれなりに快適に過ごせたのですが、夜8時くらいになってくるとうーん?目がとてつもなくかゆいぞという感じになってきました。鼻水は出ないのですが、とにかく目がかゆい。私の花粉症はとくに目にくるタイプなので、タリオンを飲んでいても目はかゆかったのですが、なんだか思っていたよりも薬の持続力がないような気がしました。

1日1錠はいいのか、悪いのか

 
 タリオンの場合、1日2回の服用なので、起床時と就寝時に飲むという感じなのですが、私は朝飲んで、効き目が切れだす夜頃にまた飲むといった感じでした。だから、薬が切れてきてもまたお薬を飲める!という安心感があったのですが、アレジオンの場合、1回1錠なので、薬の効き目が切れてきたなと感じてももうお薬を追加するという選択肢は残されていないわけです。
 そうなったらもう目薬をさすか、ただマスクをして耐えるのみ。うーん、この時間は結構長いぞ。そんな感じで朝を迎えました。

次の日の朝の状態は?

 
 そんなこんなでようやく朝を迎えたのですが、花粉症の症状はばっちり出ていました。前日は午前中に飲んだのですが、朝7時には鼻水と目のかゆみがひどくなっていました。もうそろそろ飲まないと厳しいです。
 まだ1日目なのでなんともいえませんが、1日目の感想としては、アレジオンは眠くなりにくい!でも、持続力や抗アレルギー作用はタリオンの方が上といったところでしょうか。
 でも、かかりつけの先生は、お薬を処方される際、どちらも結局同じ作用のお薬ですのでとおっしゃっていましたので、本当に私の感じ方かもしれません。もちろん、花粉症のお薬にも強弱はありますので、アレロックとアレグラでは効き方はずいぶん違うと思います。ただ、タリオンとアレジオンを比較するとそれほど変わらないのかなといったところなんだと思います。
 まあ、1日飲んだだけではなんともいえませんので、今シーズンはこのままアレジオン(エピナスチン)を飲む続けてみたいと思います。それで、また来年以降はどうするか、考えていこうと思います。
  花粉症のお薬は結構種類がたくさんあるのでなかなか選ぶのが難しいですね。個人差がありますので、飲んでみてから決めてくださいとよく言われるのですが、効き目の強さや眠気の起こりやすさなどが、ココイチのカレーのように数値化されていればわかりやすいのですが。
 またしばらく飲んでみて何かあったらこのブログでお伝えします!

  本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村