38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

分譲いきまっす! だって春だから。「今週のお題 お花見」


 

 待ってました!ついに本格的な春の到来ですね!やったあ!

 花粉症にはまだまだ苦しめられていますが、とにかく寒くなければいい!!

 今年の冬は本当に寒すぎましたよね。こんなぽかぽかした季節が来ることを忘れてしまうほど寒かった。ああ、こんな陽気、ちゃんとあったんですね。よかった。

 さて、今日も調剤薬局で働いてきましたが、もう、なんか仕事中も気が楽なんですね。だって、極寒のバイクから解放されるんですから。

 患者さんが持ってこられた処方箋に記載されている薬が薬局にない場合、他の薬局まで買いに行くことを「分譲」というんですが、冬はとにかくこの分譲がつらい!

 ヒートテック&ハイネック、コート、マフラーぐるぐる巻き、手袋、足の冷えない不思議な靴下でも、「寒い」んです。

 だって、原付といえど時速30キロで走ったら、もう、寒風は全身にぶちあたり、芯から冷えます。

 よく真冬の高速をハーレーのような大型バイクで疾走しているバイクマンがいらっしゃいますが、よう耐えれるなあと思います。まあ、バイクマン用の防寒着をきちんと装備してらっしゃいますが、それにしても私には無理です。車がいい。

 眉間にしわを寄せながら必死で薬を近くの薬局に、時に遠くの薬局まで買いに行くのは本当にきついです。もちろん仕事だから仕方がないんですが。

 でも、今日なんてもう、「お花見」気分でドライブですよ。川沿いを走れば桜が満開で、春独特のなんともいえない穏やかな時間が流れていました。もちろん、大きな声で歌だって歌いました。ああ、春ってすてき!

 白泉社の名作『パタリロ!』の舞台は「常春」の「マリネラ」ですが、この季節がずっと続いてほしいと思う今日この頃です。

 まあ、あっという間に信号待ちで腕がじりじりと焼けるような夏がきてしまうんですが。でも、寒さに震えて眉間にしわを寄せてバイクを運転するより、腕が日焼けする方がずっといい!と、夏生まれの私は思います。

 本日も最後までお読みいただきありがとうございました!また、お暇な時には当ブログにお越しくださいませ。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村