38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

ロタウイルスにも経口補水液が効く!?効果的な経口補水液の飲ませ方 赤ちゃん・子供

 こんにちは!今日の大阪の最高気温は30度ということですが、朝から曇り空のせいでしょうか、エアコンをつけなくても快適に過ごせる気候です。今日あたり、小学校や幼稚園では運動会が行われているところも多いのではないでしょうか。
 暑さもようやくいち段落したので、私の勤める薬局でも毎日、順調に売れていた経口補水液の類があまりでなくなってきました。みなさんのお宅でも夏に経口補水液を買ったけど結局使わなかったので、もう処分しようかなとお考えの方もおられると思います。でも、ちょっと待ってください!これからの季節こそ、経口補水液の出番かもしれません!

 

/> 11月頃から3月くらいまで大流行するロタウイルスは、ノロウイルスとともにいわゆるお腹の風邪として知られています。どちらも激しい下痢や嘔吐、発熱などを引き起こす大変やっかいな病気ですが、比較的短期間で収束するノロウイルスと異なり、ロタウイルスは長引くことが多いので注意が必要です。
 どのようなところに注意する必要があるのかというと、下痢や発熱、嘔吐などが長引くことにより、体力が消耗することはもちろん、脱水症状に陥ってしまうことが多いという点です。特に赤ちゃんや小さなお子さんは大人より体が小さく、免疫力も弱いので注意が必要になってきます。
 ロタウイルスに感染し、医師から脱水の心配が疑われたときなどは点滴や経口補水で水分を補い、脱水を解消しなくてはなりません。
 ここで、経口補水液の出番というわけです!
 点滴は医師の管理の下、行われるので、ここでは省力し、経口補水液で水分補給する場合の効果的な飲ませ方はどのようなものなのでしょうか。

 脱水症状解消の救世主ともいわれている経口補水液ですが、使い方を間違うと効果が半減してしまうとのことです。では、効果的な飲ませ方とはどのようなものなのでしょうか。以下にまとめてみたいと思います。

嘔吐のひどい時はスポイトなどを使って少しづつ飲ませる

嘔吐が激しい時は胃の動きが活発になっているため、経口補水液をたくさん与えると、せっかく飲んだ水分を吐いてしまいますので、少しずつ少しずつ与えるようにします。
少量ずつ与えても腸から吸収されていきますので、焦らずゆっくりと与えます。

嘔吐が止まって落ち着いてきたら、ゆっくりと欲しがるだけ与える
嘔吐が落ち着いたら子供が欲しがるだけゆっくりと経口補水液を飲ませてあげましょう。
幼児の経口補水液の摂取量の目安
300ml~600ml/日
乳児の経口補水液の摂取量の目安
体重1キログラム当たり30ml~50ml/日

 これから到来する冬の季節はインフルエンザやノロ、ロタ、その他、風邪など多くの病気が発生する季節です。これらの病気にかかると、脱水症状が引き起こされやすくなりますので、夏の熱中症だけでなく冬の病気の対策にも経口補水液を家庭の救急箱に常備しておくと安心ですね。
 ただし、以前、このブログでも書きましたが、経口補水液はミネラルウォーターなどとは違い病者用食品ですので、必ず医師、薬剤師、看護師、管理栄養士の指導に従って飲んでくださいね。
 本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございました!また、お暇なときにはぜひ当ブログにお越しくださいませ。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村