38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

今年もインフルエンザの予防接種に行ってきました!

  

 

f:id:otegamibenrityou:20181218145717p:plain

痛くても打たないわけにはいかないからなあ

 おはようございます!今朝は目が覚めた後も布団の中でぶるぶるとしばらく身震いしていました。すっかり寒くなりましたね。

 

 さて、今年も恒例のインフルエンザの予防接種に行ってきました。みなさんはもう済まされましたか?生後6カ月から13才未満のお子さんは2回接種が推奨されていますので、時期を考えるともう1回目を打っておいた方がいいですね。大人は基本1回で終わりなので、13才以上の私は、今期はもうこれで終わりということになります。

数少ない福利厚生

 

  私の勤める調剤薬局の数少ない(本当に数えるほど)福利厚生の一つがインフルエンザのワクチン無料接種です。そういうわけで毎年、これくらいの時期になると、近くの病院に行って予防接種を受けることになります。仕事中、患者さんが減る時間帯にさっとうちに行く感じです。

 ワクチンの相場は3000円から3500円といったところなので、タダで受けられるのはありがたいことです。まあ、薬局にはシーズンになると連日、インフルエンザの患者さんがこられますから、従業員の健康を維持し、労働力を確保するという意味合いも存分に含まれていると思いますが。

何回打ってもやっぱり痛いなあ!

  

 それにしてもインフルエンザの注射ってどうしてあんなに痛いのでしょうね。採血は注射針を刺すときと抜くときに痛みを感じる程度ですが、ワクチンなどを入れる注射ってワクチンを入れられているとき、うぐぐぐぐ!というような疼くような痛みがありますよね。あれは何回やってもなれません。小さい子供さんもよく我慢しているなあと思います。えらいなあ!しかもワンシーズンに2回も。それしにても、あー痛かった。

2019年インフルエンザのワクチンの概要

 

  •  ほとんどの病院が10月1日から接種開始
  •  生後6カ月から13才未満のお子さんは2回接種推奨(2~4週間間隔で2回目接種)
  •  13才以上は1回接種
  •  費用の相場は1回2000円から3500円
  •  健康保険は使えない(自由診療にあたりますので全額自費です)
  •  ワクチン接種をやっている病院なら何科でも受けられる
  •  かかりつけの病院でなくても大丈夫(予約が必要なところが多いので事前に確認されるとスムーズです)
  •  体調の悪い日は、ワクチンを体内に入れると、熱が出たり体を壊してしまうこともあるので、体調の良い日に接種してください
  • 勤め先によっては加入の健保連から補助金が出る場合あります。その場合は、病院で領収書をもらうことをお忘れなく!

まとめ

 
 今年はまだワクチンの供給不足などのニュースは出ていませんね。まあ、毎年ピーク近くになると供給量が不足し一時的にではありますが、接種できないという病院も出てきますので、インフルエンザワクチンを打たれる予定のある方は、11月に入ったらなるべく早く病院で予約されることをおすすめいたします。

 

 

tyouzaijimu.hatenablog.jp

  本日もお読みいただきありがとうございました!もし、このブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。ブログランキングにも参加しています。応援していただけると、心強いです。

 明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。