38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

カラーコンタクトレンズ はじめてのとき 眼科を受診する? 処方箋は必要? 度なしは?

f:id:otegamibenrityou:20190114183629p:plain

青い瞳のステラです

 こんにちは!三連休はお天気に恵まれてよかったですね。お出かけは楽しまれたでしょうか。私は生憎、用事がありましたので、片付けている間に連休が終わってしまいました。

 さて、今日は、カラーコンタクトレンズについて書いてみたいと思います。私が勤める薬局の近くにある耳鼻科の受付さんにきれいなブルーのカラーコンタクトレンズをした女性がいらっしゃいます。日本にいると、青い瞳の人を見かけることほとんどありませんが、その方の目を見ると目の色が違うだけでこんなにも印象が変わるんだなあと思います。

 

 カラーコンタクトレンズは矯正目的というよりもファッションアイテムとして、浸透していますが、度が入っていない場合でも、角膜に直接装着するものなので、医療器具というようなイメージが強いのですが、実際はどうなのでしょうか。通販などで買ったという人の話も聞いたことがあったりして、つけまつげのような扱いなのかなとも思ったりしますが、よくわからないので、調べてみました。

カラーコンタクトは医療品?

 

 2009年に薬事法が改訂されるまでは度の入っていないカラーコンタクトレンズは、雑貨として販売されていました。雑貨ですので、町の雑貨屋さんや、インターネット通販などでも購入可能でした。

 ですが、誤った使い方をしたりするなどして、目のトラブルが続発したこともあり、2009年以降は、度の入っている入っているいないに関わらず、高度管理医療機器となり、薬事法の規制対象になりました。カラーコンタクトレンズを販売するためには販売業の許可、販売管理者の設置が義務づけられていますので、これまでのように一般の雑貨屋さんでは販売できなくなったというわけです。

はじめて購入するときは眼科に行かなくちゃいけない?

 

 コンタクトレンズを購入する際は、ベースカップや、度数、レンズ径などのデータが必要です。データは個人個人で異なりますので、はじめてコンタクトレンズを購入する際は、眼科を受診し、検査を受ける必要があります。

 またコンタクトレンズを装着しても良い目の状態かどうかも診断してもらわなければいけません。アレルギー性結膜炎やドライアイなどの症状がある人は、度が入っていないカラーコンタクトレンズでも使用できないことがあります。

処方箋がなくても購入できる?

 

 カラーコンタクトレンズ購入の際、コンタクトレンズの処方箋とも言われている装着指示書(CL処方箋)がなくても購入することは可能です。装着指示書の提示は法律で定められているわけではなく、それぞれのコンタクト販売店の方針によって決められています。ただし、ある程度、名の知れたコンタクト販売店の場合は、装着指示書がないと購入できないことがほとんです。

 コンタクト装着時に目のトラブルなどが起こるといけないので、購入時に眼科を受診を推奨しているというわけです。

 あくまで推奨であり、義務ではありませんので、ネットの販売店などでは、装着指示書なしで購入することもできます。その際は、使用する方の自己責任の度合いも強くなります。

おしゃれも健康な瞳から

 

 カラーコンタクトレンズも以前より、安価で手に入るようになり、毎日のおしゃれやコスプレのときなどに使用される方も増えていますね。ですが、やはり角膜に直接装着させる高度管理医療機器であること忘れずに、購入の際はできるだけ、定期的に眼科を受診し、医師の診察を受けるようにしてくださいね。

 若い方は、費用などの面で友達と同じカラーコンタクトレンズを使用しあうということもあるそうですが、これは絶対にいけません。目の病気などがあればすぐに感染してしまいます。おしゃれも健康な瞳あってこそですので、正しい使用方法守ってお使いくださいね。

tyouzaijimu.hatenablog.jp 本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ!

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村