38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

薬剤師さんの年収は? 薬剤師求人紹介サイトの紹介料は超破格? 管理薬剤師の場合は?

f:id:otegamibenrityou:20181219165046p:plain

笑顔もあふれる好待遇!?


 こんにちは!今日も寒いですね。近くの小学校ではすでにインフルエンザによる学級閉鎖が出ているとのことですので、みなさまくれぐれもご注意くださいませ。

 さて、今日はえらい直球ですが、薬剤師さんの年収について書いてみたいと思います。

 薬剤師さんといえばTHE高給取りというイメージですが、毎日一緒に働いていても「やっぱり相当もらってらっしゃるんですよね?」みたいに聞くことは、もちろんできませーん。そもそも、私のような、いち事務員からしたら、薬剤師さんは雲の上の存在なので、もはや気にもならない次元なのですが、先日、薬局に衝撃的なファックスが送られてきたのです。

医療関係の専門紹介サイトとは? 

 

 そのファックスは医療関係の専門紹介サイトからだったのですが、このサイトは看護師さんや薬剤師さん、事務スタッフなど、医療系のスタッフを専門に紹介する仲介業者でした。どんな業界にでも専門的な業種というものはあるものですね。

 ファックスには、現在求職中の医療職経験者の方々のスペックや希望年収、希望勤務地などがずらずらと記載されていて、それを見た病院や薬局が、一度面接をしてみたいと思ったら、その会社に連絡するというシステムになっています。

採用が決定するまで何度、面接しても費用はかからない

  

 こういう斡旋業者はいくつもあるのですが、たいてい、スタッフが本採用になるまで、費用は一切かからないというシステムになっています。

 これまであまりじっくりとこの手のファックスを見たことがなかったので、そのときはたまたま時間があって、ふむふむなるほどね~という感じで見ていたのですが、その会社から薬剤師さんを採用した時の費用を見てびっくりしました!

 ずばり!薬剤師さんの採用費用は?

  

 なんと、薬剤師さんを本採用した時にその会社に支払う手数料は、80万円!でした。80万ですよ、80万。ちなみに非常勤やパートの薬剤師さんでも40万というからこりゃたまげたよというほかありません。

 そして、その下にちゃーんと調剤事務、医療事務スタッフの採用費用も書いてありました。

 気になる調剤事務、医療事務スタッフの採用費用は?

 

 調剤事務、医療事務スタッフの採用費用はなんと!8万円でした。8万円?8万円。

非常勤はさらに下がって、4万円でした。

 わかってはいましたが、紹介料の時点で10倍の差がついているなんて。うう。でも、これが現実なんですね。私の時給なんて、大阪府の最低賃金です。

 まあ、それだけ薬剤師さんは社会に求められているお仕事なんですから、当然のことなんですよね。

 薬剤師さんの年収は?

 

 そういうわけで、その1枚のファックスを見たばっかりに、薬剤師さんの年収に興味を持ってしまったので、さっそく求人誌や求人サイトで薬剤師さんの募集要綱を調べてみました。すると、概ねこんな相場になっておりました。

  • 正社員薬剤師・・・年俸500万以上、(人事院が発表した29年度の平均年収は585.6万円)
  • パート薬剤師・・・時給2000~3000円以上

管理薬剤師になればさらに給料アップ!

  

 さらに、管理薬剤師にキャリアアップすれば、たいていの薬局では給料もぐんと上がります。管理薬剤師さんはいわば薬局長のような役割をされる薬剤師さんで、その薬局のマネージメントや管理など担当する、非常に需要なポストです。

 複数のチェーンを持つ薬局を束ねるマネージャー的な薬剤師さんともなれば、年収800万はくだらないというから事務の私からすれば、ケタがちゃいまんがなといった世界だなあと思いました。

tyouzaijimu.hatenablog.jp
 本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ!

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村