38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

インフルエンザと風邪の違い 見分け方のポイント

f:id:otegamibenrityou:20181218145515p:plain

かぜ薬が家にないとやっぱり困ってしまいます

 こんにちは!最近、なんだか湿度が高い日が続いていますね。加湿器をつけていると、ムシムシとまではいきませんが、なんだかやたら潤っているなあと感じます。こんなとき猫がいたらたぶん、毛づくろいばかりしているのだろうと思います。

 昔、猫を飼っていた時、せっせと毛づくろいする猫の毛をそっと逆なでして、わざとばさぼさにするいたずらをしたことがありました。一瞬、私の顔を見て、ふんと鼻息を鳴らして、またせっせと毛づくろいする姿を見たときは本当にかわいー!と笑っちゃいました。猫と暮らしているとあまりに可愛すぎて、つい、いたずらをしてしまいます。迷惑な飼い主ですね。

 さて、今日はインフルエンザと風邪の違いについて書いてみたいともいます。先日、学校の保護者会の時に、区の保健師さんがインフルエンザと風邪の違いについてお話されていました。今日はそのお話をまとめておこうと思います。

 過去に1回でもインフルエンザに罹ったことがある人なら風邪とインフルエンザの違いは絶対わかると思うのですが、もし、まだ罹ったことがない人や、子供さんやご高齢の方がいらっしゃる方はなかなか症状が把握しにくく重篤化する恐れもありますので、念のため参考にしていただければ幸いです。

 

風邪の時によくみられる症状

 
  • 頭痛
  • 鼻水が出る
  • せきやくしゃがみがたくさん出る
  • 体がだるい
  • 喉が痛い
  • お腹が痛い
  • 下痢をする
  • 吐き気がする

インフルエンザの時によくみられる症状

 
  • 筋肉や関節など全身がひどく痛む
  • 突然、急激な悪寒がする
  • 突然、38度以上の高熱が出る

風邪もインフルエンザもウイルスが原因

 
  • 風邪はライノウイルス、アデノウイルス、コロナウイルスなどが原因
  • インフルエンザはインフルエンザウイルスが原因

インフルエンザは症状が急激に激しくでることが多い

 
 
  • 風邪の症状はどれも比較的、緩やかに出現するが、インフルエンザの症状は突然、急激に起こりやすく、症状も激しいことが多い
  
 私は過去に2度インフルエンザに罹ったことがあるのですが、本当にインフルエンザは風邪の親玉というか、本当にレベルが違います。ただ、私の子供がインフルエンザに罹ったときは、熱もそれほど高くなくて、ちょっとした風邪かなというレベルでした。インフルエンザも型によって違ったり、その人の抵抗力などによっても現れ方が違うのかもしれません。

 インフルエンザで苦しんだことのないラッキーな方はこちらもどうぞ!

tyouzaijimu.hatenablog.jp

  ただ、一般的に、風邪の場合は、体を暖かくして栄養と水分、睡眠を十分にとることで症状が良くなることが多いですが、インフルエンザの場合は、そのままにしておくと重篤化したり、長引いたりして、時に命の危険が伴います。私がインフルエンザに罹った時もリレンザをもらわなければたぶん、救急車で運ばれていたかもしれません。食欲どころではなかったので、本当に衰弱しました。

 ワクチンの接種も重要ですが、インフルエンザのような症状が出た場合は、なるべき早めにお医者さんを受診し、抗インフルエンザ薬を処方してもらうことをお勧めします。
 本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村