38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

インフルエンザワクチン 何科を受診すれば いちばん安く受けられるか? ★からくりとウラワザ★

f:id:otegamibenrityou:20181215114738p:plain

先生!もうひとこえ!


 こんにちは!朝晩の冷え込みが少しづつ厳しくなってきましたね。みなさん、お風邪などひかれていないでしょうか。

 私が勤める薬局でもちらほらとインフルエンザの患者さんがお見えになるようになってきました。

 さて、そのインフルエンザのワクチンなんですが、みなさんは毎年何科で受けられていますでしょうか?昨日のブログでも書きましたが、インフルエンザのワクチンは、インフルエンザワクチンの接種を実施している病院でしたら、基本的に何科でも受けられます。

 

 ですので、妊娠中で妊婦検診を受けておられる方は、産婦人科でワクチンを打たれる方もいらっしゃいますし、腰痛で電気治療に通われている方は整形外科で打たれる場合もあるわけです。

インフルエンザのワクチンは健康保険がきかない

 

 基本的にどこの病院でも接種できるインフルエンザワクチンですが、ネックなのはその値段です。すごーく高いというわけではありませんが、2回接種の子供さんが複数人いらっしゃるご家庭なんかだと、それこそちょっとしたディナーばりに家計にダメージを与えてしまいますよね。

 インフルエンザのワクチンは病気の治療のために打つ注射ではないため、健康保険が使えません。基本的に自費ということになります。

 健康のことを考えると、必要な出費ですが、毎年のことですし、なんとかならないものか。ママさん、パパさんの悩みの種です。65歳以上のご高齢の方なら1500円くらいの価格になるんですがね。

何科を受診すれば安く受けられる?

 

 と、いうわけで、先日、何科で受けれるのが一番安あがりなのか顔見知りの看護師さんに聞いてみると、うーん、大人ならやっぱり小児科じゃないかなという答えが返ってきました。確かに、私の住んでいる地域の病院のインフルエンザの価格を調べてみると、全体的に大人の値段は小児科が少し安いのです。

 これにはからくりがあって、小児科のこどものインフルエンザの価格は一般の内科より若干高めに設定されていることがよくあって、大人の価格は500円から1000円程度安く設定されています。つまり、小児科では親子で同時に接種するいわばセット価格のような価格設定になっているというわけなんですね。確かに私も以前、小児科で親子同時接種しました。なるほど!そういうことなんですね。大人料金を安く設定しても、結果的に病院側は損をしないということですね。小児科の先生、商売上手思わず、感心してしまいました。すべての小児科がそういうわけではありませんが、調べてみる価値はありそうです。

大人が小児科で受けてもOK!

 

 これを頭に入れて家族でインフルエンザのワクチンを安くするには、大人だけ小児科でワクチンを接種し、子供はその他の科で受けるというウラワザ?が有効になるかもしれません。子供さんが複数いたらわざわざ別々に行くのは面倒かもしれませんが、毎年のインフルエンザワクチンのコストを抑えたいという方はぜひ一度、お近くの小児科で大人料金を調べてみてはいかがでしょうか?

 もちろん、インフルエンザワクチンを受けるために大人が小児科に行ってもOKですのでご安心くださいね!

 ワクチンの値段についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!

tyouzaijimu.hatenablog.jp

  本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村