38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

保険証が使えなくなる?! 国民健康保険の都道府県単位化 保険の更新

 こんにちは!台風も過ぎ、今日は最高の秋晴れですね!寒くもなく暑くもなく大変過ごしやすい毎日です。この気候が長く続いてくれればいいのですが、今週末にはなんと台風25号がやってくるとのことですから、もう今年は自然災害のオンパレードといった年になりそうですね。

 

 さて、今日は国民健康保険が更新されるというお話です。他の都道府県でもたぶん、同じような更新がなされると思いますが、今日は私が勤務する大阪府の薬局に関係する情報を取り上げてみます。

 もう病院や薬局でポスターを見かけられた方もいらっしゃいますでしょうか?2018年11月1日より、大阪府の国民健康保険証が更新され、これまで水色だった保険証がうす茶色のものへ変更となります。

 新しい保険証は10月中に区役所から転送不要の簡易書留で世帯主あてに随時送付されてくるとのことです。 更新に伴い、これまでの水色の保険証は使えなくなりますので、ご注意くださいませ。新しい保険証は届いたその日からご利用いただけますので、新しい保険証が届いたら古い保険証は破棄して大丈夫だということです。

 今回の国民健康保険証の変更は、国民健康保険が都道府県単位化されたことによるものなんです。え、都道府県単位化ってなあに?思われた方も多いのではないでしょうか。簡単に説明いたしますと、これまで国民健康保険は、市町村が「保険者」となり運営されてきました。今回の改正では、都道府県が「保険者」に加わり、財政を管理し、運営はそのまま市町村に行わせて統括・監督するという体制になるということです。

 これにより、保険料の値上げなどが懸念されているそうですが、そもそも健康保険料はすでに高い!わけで、低所得者の方の所得と保険料の割合があっていないなど、改正しなければいけない点はたくさんあります。ここでさらに値上げとなると、保険料が払えない人が続出して保険制度そのものが破綻してしまうのではないかと思ったりするのですが、今後はどうなっていくのでしょうかね。大手の健保連も次々破綻している現状で医療費の問題、保険の問題は後回しにしていばかりいられない課題だと思います。

 医療費に関しては薬局で働くものとして常々、考えていることがあるのですが、それはまた、明日のブログにでも書いてみたいと思っております。

 とにもかくにも国民健康保険にご加入されているみなさまは、10月中の保険証の更新にはご留意くださいませ!月初めに病院を受診される際、また、保険証に変更がありました場合は薬局にも保険証のご持参をお忘れなく!

 本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村