38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

インフルエンザが大流行! 幼稚園・学校の出席停止期間はどのくらい? 

 こんにちは!まだまだ気温の高い日が続いていますが、みなさんおかわりないでしょうか?私は一年の内で夏が一番好きな季節なのですが、今年はさすがにもう飽きました。去年も猛暑でバテてしまったので、今年はそうならないようウォーキングをしてみたり、体重を落として筋トレしてみたり、自分なりに夏を乗り切れる体作りをしてきたつもりですが、うーん、やはり勝てなかった、ような気がします。

 そもそも、体力をつけるってどうすればいいのでしょうかね。無駄な脂肪を落として、筋力をつける、足腰を強くするという感じがいいのかと思ってやってきましたしが、体重を増やすくらいの方がいいのでしょうか。もし、私は今年の夏に打ち勝ったぞ!と、いう方がおられましたら、ぜひコメント欄よりお教えくださいませ。

 さて、この猛暑の影響が冬にもおよびそうだということを今日の天気予報でやっていました。こんなに暑いのにもう冬の話と思われるかもしれませんが、夏が猛暑の年は冬に厳しい寒さになることが多いそうです。

 

 気温が下がり、空気が乾燥すると、そう、インフルエンザの出番です。

 2017年も猛威を振るいましたが、なんと今年も大流行が予想されているそうです。暑さがいち段落する10月になると予防接種がはじまりますが、今年は何型が流行するのでしょうか。

 昨年も、私の勤める調剤薬局には毎日のようにインフルエンザの患者さんが来られました。おかげさまで私は感染することなく済んだのですが、子供は学校でもらってきました。ワクチンを接種していたおかげでしょうか、症状自体はとても軽く、鼻水がでるのでちょっと早い花粉症かなと思って、軽い感じで小児科を受診したところ、大丈夫だと思いますが念のためといって、インフルエンザの検査をしてみたところ陽性反応がでました。

 そのあと、高熱が出ることもなくこどもは元気になったのですが、困るのが学校を休まなくてならないこと!そう、出席停止期間です。働く母親にとって、これは頭の痛い問題というか、働くときに常に頭のどこかで気にしている問題だと思います。

 今年も休まなくてはならないかもしれませんので、今回は幼稚園、小学校のインフルエンザの出席停止期間について調べていました。まだ、インフルエンザにかかっている方はほとんどいないと思いますが、これからの季節に備えて、働くママさんはぜひチェックしておいてくださいね。

 

 インフルエンザにおける出席停止期間(園児・児童の場合)

インフルエンザを発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで。

 

 つまり、発症した日を含めた6日間が、出席停止期間になります。ただし、病状により医師などが感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません。また、出席停止の期間は、それぞれの学校や幼稚園、保育園などによってそれぞれ個別に定められている場合もあります。詳しくは、各学校・園にお問い合わせください。

 また、上記は最低限の出席停止期間ですので、6日経てば、インフルエンザはもう治っている!大丈夫!学校に行ける!というものではもちろんありません。

 お子さんの病状や具合を見て、元気になるまではゆっくりと療養させてあげてくださいね。

  本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございました!また、お暇なときにはぜひ当ブログにお越しくださいませ。