38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

いつから?いつまで?2018年の調剤薬局のシルバーウィーク スケジュール

f:id:otegamibenrityou:20180826192441j:plain

2018年の曜日周りはどうでしょうか

 

  

   また猛暑が続いていますが、みなさん熱中症など大丈夫ですか。夏バテされている方もいらっしゃるかもしれませんね。今頃の猛暑は猛残暑というそうです。長期予報では9月もこの猛暑が続くということですので、なかなか体が休まりませんね。

 先日、7月の電気代を見てびっくり!これだけエアコンを早くつけた年はありませんから仕方がありませんが、なかなかいたい出費です。

 さて、今日はもうすぐやってくるシルバーウィークの話をしたいと思います。今年は3連休が2回ある当たり年ということで早めにお出かけの予定を立てられている方も多いのではないでしょうか。

 2018年のシルバーウィークは、9月の15日(金)~17日(月)敬老の日までと、9月の22日(金)~24日(月)前日の秋分の日の振替休日までです。

 2週に渡って三連休が続くというのはなかなか素敵な9月ですが、会社によっては、18日の火曜日から平日が4日休みになって、まさかの10連休というところもあるそうですね。なんとも羨ましい!でも、まあ私は時給せいなので、長期休暇はノーサンキューですが、月給制のサラリーマンの方が10連休だと最高に幸せでしょうね。

 調剤薬局では、お盆休みのように長期のお休みはないところがほとんどだと思いますが、2週連続で月曜日がお休みとなっていますので、ご注意ください。また、連休の前日の金曜日や連休明けの火曜日は患者さんで込み合うことが予想されます。もし、早めに行けるのであれば、その方が混雑を避けることができますので、予定が許す方は早めの来局をおすすめいたします。

 ちょっとここで注意していただきたいのですが、8月の終わりから秋頃にかけて秋の植物による花粉症を発症される方が多くなります。そのため耳鼻科や眼科、内科、アレルギー科などで患者さんが増加します。

 それに比例して調剤薬局も目薬やアレルギーの内服薬をお求めになる患者さんが増えます。花粉症は緊急性が少ない病気ですが、患者さんにとってはお薬がない生活は大変な苦痛を伴います。私も春の花粉症ですので、花粉症のつらさは嫌というほど知っています。目薬や内服薬が切れると本当に生活に支障が出ます。

 シルバーウィーク前後に上記の科にかかられる方は、特に混雑が予想されますので早め早めにお薬を手に入れておく方が安心できますよ。

 本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村