38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

調剤薬局でタクシーが呼べるの? タクシーの呼び出しサービス

こんにちは!今日もじめじめむしむしでまるでサウナの中にいるような暑さですね。東北でもついに梅雨明けが宣言されて日本列島は夏本番!学校のそばを通ると楽しそうにプールで騒ぐ子供たちの声が聞こえてきていいな~とうらやましくなります。

 そんなのんきなことを言っていられるのも束の間でもうすぐ夏休みがはじまります。小さなお子さんをお持ちのママさん、パパさんにとって、暑さよりももっと強力な試練がやってきますね。先は長いので、みなさんぼちぼちいきましょうね!

 

 さて、こんな暑い日が続くと調剤薬局に行くだけでも一苦労です。特にご年配の方や体の不自由な方にとっては病院へ受診するだけでも一仕事なのに、薬局までとなると本当に大変です。こういうときは院内処方がいいのかなあと思ったりします。

 そういうわけで、病院や調剤薬局への往復にタクシーを利用される方もいらっしゃるのですが、たいていの調剤薬局では、タクシーの呼び出しサービスが利用できるのをご存知でしたでしょうか?呼び出しサービスとたいそうに書きましたが、ようはタクシー会社に電話をして薬局の前まで来てもらうというものです。

 このときのタクシーは介護タクシーなどの専門的なタクシーではなくて極一般的な町を走っているタクシーです。

 ご年配の方や体の不自由な方はもちろんですが、若い、元気な方でも体がしんどい時は、道路に出てタクシーを拾うのもなかなかつらいですよね。そういうときは、薬を待っている間にでも調剤薬局でタクシーを呼んでもらえますか?と声をかけていただければ、たいていの場合は事務員がタクシー会社に電話してくれます。

 混んでいなければ5~10分程度で薬局の前までタクシーが迎えに来てるので、暑い中、道路に立っていなくても済みますしとっても楽ですよ。もちろん、無料ですので、タクシーをご利用されたい方はぜひ一度、受付で聞いてみてください。

 薬局によってはタクシー会社の電話番号を教えるのでご自分でおかけくださいというところもあるかもしれませんが、その場合も電話さえしてしまえば、エアコンの効いた薬局の待合室で待っていられるので、今日のように暑い日は外でタクシーを拾うよりずっと楽だと思います。

 ご年配の方は温度に対する感度が鈍くなり、体温がかなり上がっていても自分で気づけない場合もあります。健康な人でもこの暑さの中でタクシーを拾うために道路に長時間立っているのは危険な場合もありますので、くれぐれもご無理をせずに、薬局をご利用してみてくださいね。ただ電話を1本かけるだけですので、ご遠慮せず!

 本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。


 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村