38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

誰が興味あんねん!?調剤薬局の粗品ランキング ベスト3


 

   こんにちは!今日も暑いですね。ここまで暑くなってくると、何をやるにもいったん「間」が必要になってきてしまいます。買い物に行くときも、とりあえず、息を吐いて「さあ、行くか」と、気合を入れる。夕ご飯を作る時にもいったん腰に手を当てて仁王立ちで台所を無駄に眺める。お手洗いに行くまで気合という話になってくると、これは相当な緊急事態です。

 暑さのせいか、年のせいか、審議のほどはかなりあいまいですが、とりあえず、今日も頑張っていきましょう!

 さて、今日は調剤薬局の粗品ランキング!

 粗品と言っても調剤薬局がお客様に配るものではありません。製薬会社さん、お薬の卸問屋さんなど、取引先業者の営業さんが持ってきてくださる粗品です。もらっているのに粗品というのはちょっと失礼ですが、取引先の業者さんが「こちらよろしければ」と、くださるいわゆる粗品にどんなものが多いかということを書いてみたいともいます。

ベスト3

修正テープ

お薬の名前が印刷された修正テープです。事務をやっていると毎日に使いアイテムなのでこれはとてもありがたいです。

ベスト2

クリアファイル

これも薬品の名前や薬品の写真が印刷されたものが多いです。うちの調剤薬局では、処方箋を患者さんに渡してしまうのを防止するために、レセコンに入力した処方箋を一時的にクリアファイルに挟んでおきます。何十枚も必要になりますのでこれも大変助かります。処方箋の内容が透けて見える方がいいので、前面に色付きでしっかり印刷があるものはちょっと使いにくいです。

ベスト1

ボールペン

 これは粗品中の粗品!キングオブ粗品といっても過言ではないですね。たぶん、どんな小さな調剤薬局でも探せば100本はボールペンがあるのではないでしょうか。それほどボールペンはいただく機会が多いです。これは営業の人が持ってくるというよりも製薬会社の方が開く勉強会に配布される資料と一緒に入っていることが多いです。

 勉強会はだいたい月1~2回はあって、資料はスタッフ分用意されます。スタッフが5人だとしても、月2回の勉強会でボールペンが10本増える計算になります。1年経てば120本。まあ、使い切ることはあり得ません。

 このボールペンにももれなく薬品の名前が印刷されています。だいたい単色の黒ですが、なかには3色ペンや蛍光マーカーなんかもあります。デザインはあんまりですが、たまにすごく書き心地がいいものがあったりもします。

 そんなわけで調剤薬局にはこのように実用的な粗品が集まります。ほとんどないですが製薬会社のキャラクターのぬいぐるみをいただく場合もあります。

 本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。


 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村