38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

今週の調剤事務の求人 6月13日


 

 今日は雲はありますが、お日様も出ていて梅雨の中休みといったお天気でしょうか?ようやく布団が干せて嬉しいです。でも、突然、ざっと、一雨くるかもしれないので空のようす伺う一日になりそうです。みなさまいかがおすごしでしょうか?

 さて、今日は調剤事務の求人について書いてみたいと思います。

 このブログでもおわかりの通り、私はすでに調剤事務の職に就いているのですが、街角に置いてあるフリーの求人誌を見かけるとつい手を伸ばしてしまいます。別にもっと条件の良いところはないかなと転職先を探しているわけではないのですが、昔から求人の広告記事を見るのが好きです。

 求人広告の独特の文章が読んでいておもしろいし、短い文章の中にぎゅっと情報を詰め込んでいる工夫に心を引き付けられ、想像力を掻き立てられます。

 そういうわけで、なにかの待ち時間だったり、電車に乗るときに本を持っていくのを忘れたりしたら、よく求人誌を手に取って読んでいるのですが、調剤事務の求人の条件や時間帯、時給などが実際にどのようなものかということをこのブログで紹介してみたらどうかなと思ったんです。

 実際の求人広告を転載するのではありませんが、今、現在、調剤事務のお仕事を探されている方に少しでも参考になればなあと思ったので、ちょっとこれから定期的にこのブログでお知らせしていけたらと思っています。

 6月13日の調剤事務の求人広告にはこんなものがありました。

 

  •  9:30~19:30(土曜日は9:30~15:00)
  •  無資格・未経験OK
  •  時給910円(17時以降は960円)
  •  大手薬局チェーン

 

 無資格・未経験OKということですので、これはなかなか狙い目の求人ですね。夕方急募で子育てが落ち着いた主婦の方大歓迎とのことでした。

 私の応募した薬局も、広告には夕方の時間帯を急募していました。子育て真っ盛りのママさんはやっぱり、9~14時とか、9~15時、もしくは10時~14時なんかの時間帯で勤務したいと思います。

 私もそうでしたが、子供が小さいうちは幼稚園や学校が終わる前には家に帰っていたいですよね。でも、お金は稼ぎたいので短時間でもいいから働きたい。と、なると自然と上記の時間帯が激戦区となってしまいます。

 薬局はたいてい19時か20時まで営業しているので、午後診も人は必要なわけですが、この辺はなかなか人が集まりにくい。これはどの業種もあまりかわらないかもしれませんね。

 だからこそ、逆に私のような未経験、無資格、30代後半のようなあまりよくない条件の方にもチャンスがある時間帯なのかなと思います。

 私のような立場で勝負できるカードは「シフト」くらいでしたので、私は一か八かそれで勝負しました。

 とにかく勤めて経験さえ積めば、未経験という鎖はとりあえず外れる!そう思って飛び込みなんとか働くことができましたので、今でもあのチャレンジは間違っていなかったなと思っています。

 もし、調剤事務になりたいけど受かるかなと思われている方はシフトというカードを使ってみてもいいんじゃないかなと思います。

  本日もたくさんあるブログの中から私のブログにお越し下さり、そして最後までお読みいただきありがとうございました!また、お暇な時には当ブログにお越しくださいませ。