38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

ついにやつらがやってきた!花粉のふ~んな話 タリオン錠について アレルギーの薬


 ついにきたー!最強寒波に吹きすさばれている中、追い打ちをかけるようにやってきましたね。「花粉くん」。

 いやいやそんなかわいいもんじゃないですが。ああ、まだインフルエンザの患者さんが毎日何人もやってくる状態なのに、もう春からの刺客ですよ。つらい。

 私は主に鼻と、目がつらくなるので、数年前から「タリオン」というアレルギーの薬をのんでいるのですが、私が働く薬局にはこのタリオン錠とタリオンOD錠という2種類の物があります。薬について全く無知の私はODとはなんぞや?となりました。みなさんはご存知でしょうか?

 OD錠とは(oral dispersing tablet)の略称です。

 【口腔内崩壊錠】
唾液や少量の水で溶けるように作られた錠剤。ものをうまく飲み込めない舌下障害がある人や幼小児、水分摂取を制限されている人も容易に服用できる。また、腹痛など突発的な症状が起こったときに水がなくても飲める薬として、市販薬にも応用されている。

 簡単に説明すると、水が無くても口の中で溶けるラムネのようなお薬のことですね。

 確かに、こどもは錠剤を水で飲みのは困難ですよね。また、糖尿病などが悪化して腎臓の機能が悪くなり、人工透析などを受けている方は厳しい水分制限をされているので、薬を飲む水もできるだけ少なくしなければならないときがあります。

 そういう方にはOD錠は大変役に立ちますもんね。

 私はOD錠でもふつうのものでもどちらでもかまわないので、ふつうのタリオン錠を服用しています。ちなみにタリオンに関してはOD錠もふつうの錠も薬価は変わりません。

 もし、今年の花粉シーズンの際に耳鼻科や内科にかかられて、アレルギーのお薬を処方してもらう際にはOD錠かふつうのものか選ばれてもいいかもしれませんね。

 西洋医学の賜物の薬も効果はその患者さんのメンタルの状態に深くかかわっていると思いますので、できるだけ自分にあった、続けられるお薬を選ばれるといいですよ。

 いくら効果がある薬でも飲むのに苦痛だったり、ストレスがたまるとすれば、本当にその人のために効果をあげているかわかりませんもんね。

 こどもさんのお薬がとても甘く味付けされてたりするのも、そういった気持ちのありようも加味されているからでしょうね。

 本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。 


 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村