38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

え?処方箋に期限があるの?!お薬がもらえなくなるかもしれないお話

 

 唐突ですが、みなさんも一度はありませんか?病院に行って処方箋を出されて、しばらく仕事で薬局に行けなくて、やっと行けたと思ったら「すいません、期限が切れてるんですが」。

 わたしはありました。

 今や調剤薬局はコンビニよりも歯医者よりも多い時代。院外処方がメジャーとなったいまどき、病院のすぐ近くに調剤薬局はあります。しんどくて病院いったんだったら、すぐに薬くらい取りに行きなさいよ。という話なんですが、待たされる調剤薬局だったり、いつももらっている薬だったりしたら、まあ、別の日にしようかと思ったりしちゃうんですよね。

 で、薬局に行くと「期限切れてますよ」。

 これは自分が無知で悪いんですけど、ショックでしたね。だって、もう一度診療費払って病院で診察してもらわないといけないんですよ。ひ、ひどい。泣き面に蜂とはこのことだ。と、一人苦しみ悶えました。

 そうなんです。処方箋には「使用期限」があるんです。お医者さんに行って、処方箋を処方された日を含めた4日以内調剤薬局に行って、調剤してもらわないとその処方箋は無効になり、薬を手に入れようと思ったら、再度病院に行かなくてはいけないんです。本当に「がーん😨」という感じですよね。

 これはグレーゾーン的な話になりますが、使用期限が切れていても調剤してくれる薬局もあります。いつも通っている薬局なら、「次回からはお願いします」と、いわれますが、調剤してくれる薬局も実際にはあるようです。

 でも、本来は使用期限を過ぎるとその処方箋は無効になってしまいます。なぜなら処方箋に書かれたお薬は病院に行ったそのときの患者さんの症状を見て、お医者さんが出したものなので、時間が経ってしまえば、症状も変わり、処方箋の薬が患者さんの症状に合わなくなってしまう可能性があるからです。

 言われてみればそうですよね。でも、処方日を入れて4日は、ちょーっと、短すぎる気がするんですよね。土日も関係なく含むし。

 まあ、でもご安心下さい!これには、ちょっとしたウラワザがあります。もし、薬を待つ時間がないという方は、とりあえず、処方箋だけは調剤薬局にすぐに持って行けば大丈夫なんです。

 調剤薬局に処方箋を出すのが4日以内であればいいので、薬を取りに行くのは4日以降でもかまわないのです!

 忙しい方はとりあえず、処方箋だけ薬局に手渡して、あとは都合のいい時に薬を取りに行けば大丈夫なんですね。

 まあ、でも、具合が悪くて病院に行っているなら、薬はできるだけ早く手に入れて飲む方が断然いいんですがね。
 本日も、当ブログにお越しいただきありがとうございました!また、お暇なときにはぜひ当ブログにお越しくださいませ。