38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

とにかく寒い ~今週のお題「今年買ってよかったもの」~

f:id:otegamibenrityou:20171212094822p:plain

 

 

 こんにちは!ここ数日、とにかく寒い!インフルエンザもそろそろ流行り始めてきたようで、できることならば家の中にずっと籠っていたいものですが、そういうわけにもいかないので、今日もレセコンと向き合う日々です。

 さて、今回ははてなブログの今週のお題にちなんだ話題を書いてみようと思います。

 今週のお題「今年買ってよかったもの」。今年もいろいろ買いましたが、一番、買ってよかったなあと思うのは「手袋」です。

 手袋と言っても「無印良品」のごく普通のウールの手袋なんですが、調剤薬局で働いているとこれが必需品なんですよ。レセコンと向き合ってるのにどうしてか?って思われますよね。

 通勤で使うから?まあ、使ってますが、ずばり、「分譲」のときにいるんです。

 以前にも書きましたが、調剤薬局では、患者さんが持ってきた処方箋に書かれている薬が自分のところにない場合、他の薬局へ薬を買いに行きます。

 もし、時間に余裕があれば、薬を問屋さんに発注して納品してもらいますが、急いでいるときや、少量の場合は、他の薬局に買いに行きます。これを「分譲」と呼びます。

 わたしが働いている薬局は小さな薬局なので大きな薬局のようにたくさんの種類の薬を常備しているわけではありません。だから、日に何度も分譲に行くことがあるんです。そのとき移動手段として一番使うのが「原付バイク」です。

 もう、おわかりですよね。原付バイクといえば、そう、「手袋」ですよね~。

 冬のバイクはとにかく寒い!!マスクをして、眼鏡をしても寒い!とにかく寒さとの闘いなんです。薬局には車もあることはあるんですが、やっぱりバイクの方が機動性がいいというか、駐車するのも気を使わなくていいし、もし、はじめて行く場所で道に迷っても、エンジンを切って押せば、すぐに軌道修正できるので、優先順位が上がります。

 バイクに乗るときに手袋がなかったら、想像するだけで恐ろしい。寒すぎて、袖を伸ばして手袋代わりになんかしてたら事故をするかもしれませんしね。

 今年、調剤事務の仕事をはじめたとき、まあ、それなりにいろいろなものを買いました。仕事中に履くスニーカー。これは長時間でも足が痛くならないようにと、ニューバランスを買いました。あと、高機能な電卓とか、白衣の下に着る薄手のインナーなどなど。でも、やっぱり一番役に立ったのは、なんといっても手袋でしたね。100均の手袋とは違うので薄手でも暖かいし、毛玉もできにくいので、使い勝手がとてもいいのです。

 これからまだまだ寒くなっていく一方だと思いますので、今年の冬はこの手袋が手放せないだろうと思います。

  本日もお読みいただきありがとうございました。またお暇な時はぜひ当ブログへお越しくださいませ!どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村