38才からの調剤事務

38才から全くの未経験で調剤事務をはじめました!ミスの連続!?悪戦苦闘する日々ですが、これから調剤事務をやろうとされている方の参考になれば幸いです!現在、調剤事務をされている方にも「ふむふむ、あるある」と読んでいただけたら嬉しいです☆

実際どうなの?調剤薬局の人間関係

 

 調剤薬局で働きはじめて、知り合いに一番聞かれることは、「そういう資格持ってたの?」ということなんですが、二番目に聞かれるのが、「人間関係ドロドロしてるでしょ?」という質問。

 わたしは調剤薬局に全くそういうイメージを持っていなかったんで、え!そうなの?と驚いたんですが、わたしのまわりでは、調剤薬局といえば、ドロドロした人間関係のある職場というダークな印象を持っている人が結構、多いみたいです。

 調剤薬局といえば女性が多く働いているというイメージがあるからなんですかね。女同士の陰湿ないびりとか仲間はずれなんかがありそうっていうイメージがあるみたいです。

 確かにわたしの勤める薬局もほとんどが女性スタッフですが、全くそんなことがありません。みんな日々の業務をてきぱきとこなし、嫌な仕事を誰かに押し付けるような人もおらず、むしろ自ら買って出るような、とても働きやすい雰囲気の職場です。

 実際、未経験で事務をはじめたわたしは失敗ばっかりの日々でしたが、(今もそうですが)一度も嫌な顔をされたり、怒られたことがありません。みんな丁寧に教えてくれるし、ささっとミスをフォローしてくれます。

 薬剤師さんがふんぞり返っているわけでもなく、事務と薬剤師それぞれが協力しながら患者さんに薬を提供しています。

 うちの薬局は敷地面積が狭いわりに従業員の数が多いので、もし、従業員同士の関係が悪かったら、それはもう悲惨だと思います。わたしはパートなので勤務時間は短いですが、社員の事務さんや薬剤師さんは結構長めの勤務時間ですし、働くメンバーも一週間全く変わりませんから、人間関係がうまくいってなかったら、たしかにとても働けないような職場だと思います。

 まあ、これは調剤薬局に限ったことではなく、どんな職場でも共通していることでしょうね。わたしもこれまでいろんな職場で働いてきましたが、険悪な雰囲気の職場も少なからずありましたし、実際、いびりのようなことをされたこともありました。

 あれは、やっぱり嫌ですよね。たとえ自分がされていなくてもされている人を見たり悪口を聞くのもとても嫌なものです。

 まあ、わたしはいま働いているところが初めて務めた薬局ですので、あまり参考にならないかもしれませんが、これから調剤薬局で働こうと思っている方がいらしたら、別に調剤薬局だからといって人間関係が特別悪いところばかりではないよということはお伝えしとこうと思います。